FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドレスエイト

2009年07月06日 20:22

今やってる、TV版は見てなかったんだけど、ニュー速VIPブログ見て超ウケタw

■ニュー速VIPブログ
 ※748のAAが秀逸w

アニメもこんなに自由に展開できるんだなと、ある意味感動。
4週目も楽しめそうw
スポンサーサイト

けいおん!

2009年05月02日 13:49

京アニということで、早速見てみたら、あらまあ、いいじゃないいいい!!

澪が可愛いね、澪(*´ー`*)

昔、バンドやってた自分を思い出して、ちょっと甘酸っぱい感じがするw

2009年02月14日 17:14

「CLANNAD」の17話→18話の流れは反則(/;д`)
ゲームで遊んでから、何年も経つのでストーリー結構忘れてたよ。
18話とか、もう、20分間汁タイム( ゚д゚ )

「まりあ†ほりっく」は、本屋で表紙見てからちょっと気になってたけど、
アニメみたら、なかなか面白かった(゚ー゚*)
OPとか、ファミコン調のエンディングとYMOの君に胸キュン。が、かなりいい!
きみーにむーねきゅん!(きゅんv

なんかだなんていうな‥‥。

2008年10月12日 00:00

もうひとつの世界 智代編みた!

智代の仕草とか、目の動きがかわえかった(*´▽`*)
さすが、俺の嫁。

途中、頬を赤く染める春原とかなんかいいw

最後は朋也も智代も、良い表情で素直とAnaで一気に涙腺崩壊(*´ー`*)
本編のAfterおわったら、今度は智代のAfterもやるべき!しかも、映画で!(*゚ー゚)

空の城、月の砂

2008年04月26日 23:59

一日遅れで、「新世紀ヱヴァンゲリオン・序」をげっっと!

予約もしてなくて、ヨドバシとかさくらやとかあちこち回ったけど完売で、
ドンキに希望を託したら、何事もなかったかのように置いてあった(´д`*)

中のフィルムは‥‥‥

‥‥‥エントリープラグかよΣ(゜д゜)

(´ω`)ノ⌒◇

eva101.jpg

妄想を楽しむ程度の能力

2008年04月05日 19:10

仕事で使っていたさくさく軽快動作の「SAI」の使用期限が来たのでライセンスを購入。
今は、ネット決済があるから、欲しいときにすぐ買えるようになって、ほんと便利な時代になりました(´∀`*)

狼と香辛料、CLANNAD全話見終わりました。
CLANNADは、番外編の陽平×芽衣、陽平×朋也の妄想シーンと最後の渚の動きが素晴らしすぎるデキ。
ハートパンツが頭から離れないw
これは「After」と「智代編」も期待大ですナ(´д`*)

School Days

2008年03月23日 19:38

CG作業しながら、ウワサの「School Days」を鑑賞。

見終わった感想 → (゜Д゜)

いや、なかなかスゴイアニメでした。
ゲームはやってないけど、包丁がとか、鬱ゲーとか、パッチが1G越えとかちまたのウワサは聞いてたけど、
いやあ、ホントに色々と壮絶だった‥‥。

まあ、周りに流されている主人公が一番悪いんだけど、女の方も「怖ええな」と思う。
誘う方、誘われる方、それぞれ思うところあっての悪というか、なんといっていいのか。
その辺の心の揺れ動きの表現が、いいです。
もっと深く表現してもらっても良かったかもw

男と女の恋という関係って、楽しく、切なく、難しく、怖いです(´ω`)

そんな気分と似てるような似てないような「夕日坂」聞いて下さいw

ホロホロ

2008年03月22日 23:59

今日はCGの仕事をしながら、「狼と香辛料」を鑑賞。
あの、アニメの雰囲気、わっちは、好きじゃ~。
ホロの耳としっぽと八重歯(とします!)と喋り方が、めちゃめちゃかわぇぇんじゃろ!反則じゃろ!('▽'*)

なんか、まこぴーに通じる物があるな~。

それと、わっちは、今日めでたく2525プレミア会員になりました!

未完

2008年03月20日 22:59

今更だけど、CGの仕事しながら、らき☆すた見終わった!
22話のお母さんがでてくるあたり、汁がもれた(/;д`)

サザエさんのオタク版って感じだなあの雰囲気。
雰囲気を出す為に、細かい動きの描写がスゴイ。

あのふよふよ感にいつまでも浸っていたい感じがいい!

柊姉妹の巫女姿と、こなたの家に泊まった回でかがみんとつかさが、髪型入れ替えたのがタマラン!

今は、「狼と香辛料」を拝見ちゅ。

時かけ雑感

2007年07月22日 14:32

昨日TVで、「時をかける少女」を観ました。

今まで、あちらこちらで話題にあがっていたのは知ってたけど、観たのは今日が初めて。

真琴がこうしてずっと時間を過ごしていたいと裏腹に、周りの環境は少しずつ変化していく過程・
人物の気持ちが巧みに描かれて、観ていてぐいぐいと世界に引き込まれていきました。

最後の方も、後日談的なシーンやカットがあればなお良いと思ったけど、あえてないのも、
それはそれで良い形なのかなと、一日経った今では思ってます。

TVでみると小さい画面&途中CMが入るので、せっかくの勢いが犠牲に‥‥(/;д`)
当時話題になった時に、意地でもスクリーンで見るべきだったなと後悔してます。
背景の光の表現とかスクリーンで楽しみたかった‥‥。

映画の最後を飾る「ガーネット」という曲も映画の内容を歌っていて、
あの声とメロディーが「時かけ」の世界観をより深めていてなんだか、聞いてて切ないです。

真琴の妹が、個人的ヒット(´Д`*)
セーラー服の良さを改めて痛感。
プリン食べちゃった事件の弁明もかわえかったぁ~(゚▽゚*)

追記:「時かけ」同人イベント、ちょうど一週間前だったんだー(/;д`)
   うう、行きたかった‥‥。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。