スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意事項(この記事は常に一番上にきます)

2037年12月31日 23:59

日記書いてないときは、twitterを見てちょ。


■twitter
■twilog(twitterをblogっぽく表示出来る様にした物)
スポンサーサイト

メイドさんのドヤ顔

2012年02月26日 22:25

前回の日記からはや1年が経過しようとしてますねw

twitterやってるとどうも無精になりがちでいけません。

来月は恒例の巫女さんの日がありますね。
うちでは特にあれこれしませんが、祭を楽しませて頂きますヨ!


今年は少し忙しくなる様に色々とやっております。
無理にいれないと、会社から帰ってもダラダラネット見て時間が過ぎちゃうのがもったいなくて。

そんなわけで、今期は「あの夏で待ってる」「狗僕SS」「偽物語」辺りがお気に入りです。



この前昔の日記を読み返したら、勢いで書いた若かりし頃の思い出が蘇ってきましたw

サイハテ

2010年06月28日 00:49

小林オニキスさんの名曲「サイハテ」から、黒ミクです。
葬式の時には是非nayutaさんに歌ってもらって送り出してもらいたいですw

05saihate.jpg

■原曲のサイハテ


■pixiv


■100723:追記 いちるさんの歌ってみた動画に使って頂きました。ありがとうございます(´д`*)
 http://www.nicovideo.jp/watch/1279026097

最後のおつかい‥‥

2010年06月13日 23:59

おかえりなさい!はやぶさ!
60億㎞もの長い旅路、ご苦労様でした。

おそらくしばらくはこれを越えるような感動をリアルタイムで味わうことは、なかなかないんだと思う。

サンプル回収の成否なんて、どうでもいい。

日本が、まだこんなに凄い事を成し得る力があったことが嬉しい。

また、それを色々な人達と共有できた事が嬉しい。

はやぶさに携わってきた多くの方々、本当に長い間、お疲れ様でした。

■twitterで教えてもらった、はやぶさのまんが(/;д`)

はやぶさがサンプルを入ったカプセルを切り離した後に、最後に地球の写真を撮らせるなんて、
ロマンチックで素敵な事をしてくれるじゃない!
しかも、想像を超える良い写真(/;д`)

■はやぶさのラストショット

■NASAの映像(一番近い)

■はやぶさがどうやって、度重なる危機を乗り越えてきたか。(こんなこともあろうかと!完結編)

■ニコ生のタイムシフト(要プレミア会員)
 ・おかえりの瞬間

■NHKニュース

■Wikipedia→はやぶさ(探査機)

※おまけ
はやぶさのニコ生で流れたOP曲とED曲
■はやぶさ(キセノンP)
■Starduster(ジミーサムP)

こんなに素晴らしい夜は初めて。

2010年03月06日 23:59

東野圭吾さんの「白夜行」と「幻夜」を読み終えました。

白夜行面白くて読み終えたら、続きがあるよって教えてもらって、幻夜も一気に読んでしまいました。
次もあるみたいだけど、まだみたいなので、待ち遠しいですね(・ω・)

もともと小説読むほうじゃなかったんだけど、1年位前に青空文庫で「人間失格」を読んだのがきっかけで、
読み始めるようになりました。
「人間失格」は古い作品なのですが、これまた人間臭さの描写が凄くてあっという間に読み切ってしました。

そう考えると、東野圭吾さんも作風が似てるというか、人間の人間らしさというかドロ臭さというか、
その辺りの描写と伏線の回収がウマイというか。

容疑者Xも映画は見たので、小説一度読んでみようかなっと思ってます(´д`*)

ドルフィン桟橋

2010年02月20日 23:43

花粉がチラホラ飛ぶようになってきて、鼻炎アレルギー持ちには辛い季節になってきました(/;д`)

先日、「軍艦島実測調査資料集」が我が家にやってきました。
ずっしりとした手応えでまさしく調査資料集と呼ぶに相応しい重みです。

IMG_0536.jpg

中はこんな感じで、閉島してからの貴重な写真が沢山載っています。
恐らく、この膨大な量の写真群と図面を頭に叩き込めば、脳内で軍艦島が蘇ってくることが十分に可能な位な量。

IMG_0538.jpg

おまけで付いてきた実測図録がまた凄くて、
島を横から見た図と上からみた間取りが一目でわかるような図になってます。
横長い額縁に入れて床の間に飾りたいw

IMG_0540.jpg

GWや夏の連休の辺りに一度は訪れて見たいです!
その時がもし来たら、現地から生放送とかやってみたいですね(´д`*)
あ、ダメだ、本土から18kmくらい離れてるから携帯の電波届かないかw

もうこの島は よみがえることは ない

2010年02月11日 16:16

今日は、昔の知り合いが代官山で軍艦島の写真展をやってるというので、行ってきました。
初めての代官山にワクワクしながら、現地に到着。

10年ぶり位に会うので、顔を忘れてられたらどうしようかと思ったりもしたけど、
覚えてて貰って、本当に光栄です(゚д゚*)

写真の点数は全部で20点位で、どれも素晴らしいものばかり。
自分も軍艦島に行きたいと思わせる写真達でした。

展示会場の真ん中には、軍艦島の貴重な資料や、TAMAさんが作った軍艦島の同人誌があって、
TAMAさんの解説を聞きながら、本をめくりました。
実際に現地に行って写真を撮った人から、軍艦島についてあれこれ興味深い話を聞けたのは、
嬉しかったし、熱い思いも伝わってきて、本当に聞いてて楽しかったです。

あと凄かったのが「軍艦島実測調査資料集」という1冊3万7千円する軍艦島に関する調査研究の本で、
自分も近いうちに欲しいと思った1品冊でした。
だって、島が閉鎖されてから5年後のまだ建物がきれいな時の写真がてんこ盛りなのと、
島にたっている数多くの建物の図面とかが全部入ってるんですよ!
ほんと、一日そこにいて、全部読んで帰りたかったです(´д`*)
むしろ、持って帰りたかったw

TAMAさんの軍艦島の同人誌欲しかったんだけど、もう在庫切れでということで、残念賞w
総集編でまた本がでるのを勝手に楽しみにまってます。
その時は、写真たくさん載せて下さい(・ω・)b

あ、写真展は2月14日までやっているので、興味ある方は、是非足を運んでみてください!
■TAMA'S HOMEPAGE

※追記:18:20
なんとおおおおおおお、タイミング良く「軍艦島実測調査資料集」が50部だけ再販されるという情報を
twitterの方に教えて貰い、うっかり注文しちゃいました(´д`*)ゞ
これで、iPadは買えなくなったぜ!しかし、後悔はない(・ω・)b
■軍艦島実測調査資料集のページ

恋愛サーキュレーション

2010年02月01日 00:57

あっという間に2月ですね。

こんばんみ、こまちです。

先日、アバター(3D吹替版)を近所の109シネマズで見てきました。
今回3Dシアターっていうのが、初めての経験で飛び出せ大作戦みたいな感じで、凄く楽しくみれました(´д`*)
奥行きとかすげぇええ!
これは、やみつきになりそう!っていうか、これからの主流になっていくのかな。

今回は、座席が最も最悪な場所(一番前の席の一番左)で、字幕が全然見えなくて吹き替え版で大正解でしたw
今度はちゃんと良い席でもう一回くらい見たいなぁ。


あ、それと、ついに初めてのブルーレイディスクが届きましたよ!(´д`*)ノ◎
「化物語 なでこスネイク」がっ!
いやもう映像が綺麗すぎて、たまらんですね、これは!
コメンタリも面白くて、こういうのも新鮮でいいなー。考えた人えらいっ!


最後は、アイマス!
アイマスの絵を描いてます。
ゲーム遊んだことないんだけど、ごめんなさい( ゚Д゚)y─┛~~
締め切りまであんまり時間ないので、寝る間を惜しんでメイいっぱい頑張りますφ(´д`*)

命をかけてきみのものになる

2010年01月04日 01:36

■FFXIII
11章の最後なんだけど、ボス強すぎて止まってます。
CP稼ぎとかダルくて無駄に時間を使ってる感じがしてきて遊びたくなくなってきた上に、
ストーリーの密度が凄く薄くなってきて、やる気メーター0にw

うみねこのなく頃に
相変わらずの素晴らしい展開で序盤だけど、読んでいて凄く楽しいです(´д`*)
やっぱり竜騎士07さんの凄さを改めて実感させられます。

■コミケ
2日目だけ行ってきました。
東方の島は人凄くて、館内からは入れないしくみになってました。
恐るべし東方w
幽々子様の本を探したんだけど、なんかコレ!ってのがなくて、
結局いつも通りのCHORONOLOGさんとこの、本をゲット。
いつもながら、すんごい良かった(´д`*)
エロとかいらないから、この幽々子様の本いいよってのあったら、教えて下さいね。

■夏コミ
申込書を念の為に買ったので、サークル名とかまだ決めてないけど、
久しぶりに何かだせたらな、と思ってます。
ジャンルは、制服、ボカロ、東方の恐らくどれか。

■CG
saiで今CG描いてるんですが、大きいファイルでもサクサク動くsaiってすごいなと思います。
幽々子様、塗っても塗っても終わらないけど、塗り終わったら、pixivという所にあぷ予定。
初めてあぷするので、ドキドキもんですね(・ω・)
100103b.jpg



■ラノベ
「半分の月がのぼる空」というラノベ読んでるんだけど、4月に実写映画化と言うことでびっくり!
見てみたいけど、原作の雰囲気が壊れるのもやだなw
この作品は、ラノベ臭が全くしなくて一般の人でも受け入れやすい作品だと思います。
文章も非常に読みやすく書いてあるので、あんまり本を読まない私でもついつい読みたくなるという、
この不思議な吸引力。

機会があったら、伊勢とかに聖地訪問とかしてみたいですネ(´д`*)

おねがい!シリーズ
おね☆ティとツインズ両方を作業しながら見直したんだけど、やっぱいい(´д`*)
個人的にティーチャーの方が好きなんだけど、今見返してもしびれちゃいます。
もう続編とかは望めないだろうけど、是非次を見てみたい作品です。

あけましておめでとうございます。

2010年01月01日 03:01

今年のテーマは「再生」ということで、色々壊れていた事、モノを再生して行きたいと思います。

目標は、絵とか音とかに全てを注ぎ込んでいって、発表していきたいですね(´д`*)
なので、ゲームとかは控えめにしてその分創作活動に時間を割いていくのです(`・ω・´)ノ

なにわともあれ、今後とも宜しくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。